武内朗「TV SONGS ベスト1000」- ぼくらのマガジーン/Gene


tvsong_icon

TV SONGS ベスト1000


「TVガイド」や「TV Bros.」などのテレビ誌編集長を
歴任してきた武内朗さんは、
その経歴どおり、テレビ、そして音楽が大好物。
そんな武内さんが、各年ごとのTVソング厳選20曲を
カセットテープのベストセレクション形式でご紹介。
「ライナーノート付きマイテープ」の趣きで、
最終的な総曲数はなんと1000曲超え。
懐かしいあの番組、あのテーマ曲の数々を
ぜひとも脳内で再生しながらお読みください。


archive



record 1994bonus

サスペンス・タッチ!?/本間勇輔

  本間勇輔作曲
  「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系 1994/4/19〜放送中)

「開運!なんでも鑑定団」はこの年の春に放送を開始、現在も放送中のテレビ東京のウルトラ長寿バラエティー。スタート直後から好評を博し、90年代には視聴率20%を超えることも珍しくなかった人気番組で、テレビ東京系列局がない地域でもほぼ全国で視聴することができる稀有な番組である。そうした“全国ネット”の利点を生かして、人気コーナー「出張!なんでも鑑定団」では各地方自治体と協力して本当に日本全国津々浦々に鑑定士ともども出かけて公開収録を敢行、出張鑑定の模様を毎週放送している。その草の根感と裾野の広さはちょっとほかの民放番組には類を見ないスケールで、比肩できる番組は「NHKのど自慢」くらいだといっていい。貴重な番組である。
 スタート以来オープニングテーマにビートルズの「HELP!」が使われ続けていることでも有名だが、それ以上に有名なのが鑑定士たちが依頼品を鑑定しているときにかかるあのBGMであろう。いまやこの番組に限らずどんな番組でも金額を鑑定したり真贋を見極めたりするときには必ず使用される必殺の“鑑定中のテーマ”であり、日本中で聞いたことがない人はいないだろうTVスタンダードのひとつとなった。この曲タイトルを「サスペンス・タッチ!?」といい、もともと1987年10月〜88年3月にフジテレビ系で放送されていたアニメ「のらくろクン」で使われていた曲である(その後、やはり本間勇輔が音楽を手がけた1988年のアニメ「おそ松くん」でも流用されていたらしい)。作曲は同じ94年4月スタートの「警部補 古畑任三郎」の音楽で名を上げていた本間勇輔。「ピンク・パンサー」テイストのコミカルかつ不穏なサウンドとメロディーは、まさにサスペンス・タッチの名にふさわしい。



twitterfacebook

レコードイラスト:GATAG|フリー素材集 壱CC BY-SA 3.0

gohome