𠮷竹めぐみさん


よしたけ・めぐみ。
写真家。
1965年、東京生まれ。
講談社『月刊現代』編集部を経てフリーランスへ。
1987年からライフワークであるアラブ世界の撮影を始め、
とくにシリアの遊牧民ベドウィンについては
家族ぐるみの交流のなか、17年にわたり継続的に撮影。
17年もの長期にわたって彼らの姿を撮り続けたのは
世界で彼女ただひとり。

「遊牧の民ベドウィンーシリア沙漠に生きてー」をはじめ
ベドウィンをテーマにした写真展をたびたび開催し、
その集大成となる写真集
『ARAB Bedouin of the Syrian Desert:
Story of a Family』を、
イタリアの名門美術出版社SKIRA社より
2014年に出版した。


閉じる